【通知】ピンタレストを誰でも月間閲覧者数10万人まで伸ばせる方法

【失敗しない】ブログのドメイン名の決め方【取得方法も解説】

BLOG
悩んでいる人
悩んでいる人

ブログを始めようと思うけど、ドメインってどうやって決めたらいいんだろう。
そもそもドメインってなに?
どうやって取得すればいいの?

ケント
ケント

そんな悩みを解決します。

ブログを始めるとき、ドメインをどうしようと迷うと思います。

僕も、かなり悩みました。

そもそもドメインについてわからないことも多いはず。

なのでドメインについて解説しつつ、取得方法を説明していきますね。

この記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ブログ歴10ヶ月です。
2つのブログを運用しており、毎日更新3ヶ月目。書いた記事は130記事以上です。

この記事を読み終える頃には、自分が後悔しないようにドメインを決められると思います。

この記事の内容

  • ブログのドメイン名の決め方
  • 独自ドメインの取得方法

※この記事は、3〜4分ですぐ読めます。

スポンサーリンク

ブログのドメイン名の決め方

そもそもドメインとは?

ネット上の住所のようなものです。

僕のブログのURLで説明します。
「https://takagoblog.com」であれば、
「takagoblog.com」の部分がドメイン名です。

ドメインは自分で自由に決められますが、誰かが使っているものは使えません。
ケント
ケント

同じ住所が2つとかあったら困りますよね。

ドメイン名の決め方

悩んでいる人
悩んでいる人

自由に決められるなら適当でいいの?

ケント
ケント

あまりよくないので、ちゃんと考えましょう。

例えば、マンガを紹介するブログを作るとします。

そのときbookとかCartoon(漫画)という単語が入っていたらわかりやすいですよね。

しかし、「book.com」とかだと、ありきたりなので既にドメインが取られてそう。

なので、複数の単語と組み合わせたり、造語を作ってもOK。

book-research-club(マンガ研究クラブ)とかmanga-lab(マンガラボ)みたいな感じ。
ケント
ケント

なるべく短めのほうがいいです。

造語だと、anime+movie(アニメ+映画)で、animovieとかもありですね。

自分の名前とかも多いです

僕の場合だと、自分の名前を使っています。

なぜなら、ブランド化しやすい+覚えてもらいやすいと思ったからです。

ブログのタイトルとドメインはなるべく同じにしましょう。
そのほうが覚えてもらいやすいです。

ドメインを「manga-lab」にするなら、ブログのタイトルは「マンガラボ」にするような感じ。

商標には気をつける

例えば、Amazonとか商標登録されているドメインを使うのは、ダメです。

ケント
ケント

Amazon.blogとか完全にアウトですよね笑

あとで色々めんどいことになるので、ややこしいのは避けておいたほうがいいかと。

ドメインは「独自ドメイン」にしましょう

ドメインには、「独自ドメイン」と「共有ドメイン」があります。

共有ドメインは、その会社が提供しているドメインです。

ケント
ケント

無料ブログとかで取得できるやつですね。

独自ドメインは、会社とか関係なく、あなたが自由に管理できます。

共有ドメインのメリット

  • 無料で使えること

共有ドメインのデメリット

  • 自分でドメインを決められない
  • 所有権はその会社にあるので、凍結される可能性
  • その会社が潰れたとき、ドメインも使えなくなる
  • サーバーを変えたくても、同じドメインが使えない

デメリットが多い印象です。

ドメインはいわば、信頼の証。
長く使っていればいるほど、SEO的な効果も期待できます。

悩んでいる人
悩んでいる人

SEOってなに?

ケント
ケント

Googleの検索で、自分のサイトが上位に表示される技術です。

上位に表示されたほうがみんな読んでくれるので、SEOはとても大事。

独自ドメインのメリット

  • 検索エンジンに評価されやすい(SEO)
  • 信頼感がある
  • サーバーを変更しても、同じドメインを使用できる

独自ドメインのデメリット

  • 有料であること

独自ドメインは、少しお金がかかりますが、自分で管理できるので安心です。

トップレベルドメインも種類がある

悩んでいる人
悩んでいる人

トップレベルドメイン?

ドメイン名の最後についてる「.com」とか「.jp」みたいなやつです。
他にも「.xyz」とか「.art」とか色々あります。

一般の人であれば、「.jp」とか「.com」が見慣れているはず。

あまり見たことないアドレスだと、「ちょっと怪しいな…」と思ったりしませんか?

なので、信頼感重視なら、基本的に下記のどれかでいいかな、という感じ。

  • jp
  • com
  • net

ただ、この辺は人気なので、すでに取られている可能性+少し高いかもです。

悩んでいる人
悩んでいる人

.jpがすでに取られてた…。

ドメイン名か、トップレベルドメインを変えて検索してみてください。

早い者勝ちなので、いいドメインが思いついたら早めに登録しておきましょう。

ドメインの料金は?

だいたい、1000円以下とかです。

サーバーによっては、独自ドメインを1つ無料で作れたりするキャンペーンをやっています。

なので、いろんなレンタルサーバーのキャンペーンを覗いてみてください。

独自ドメインの取得方法

お名前.comで手順を解説します。

ケント
ケント

ドメインを取得するなら、このサイトを利用している人が多いはず。

全部で5STEPなので、簡単です。

追記情報

ConoHa WINGなら、ドメインを一つ無料でもらえます

他のサーバーでも時期によってはキャンペーンでドメインが無料でもらえたりするので、チェックしてみてください。

安くて簡単なConoHa WINGでブログを開設したい人は以下の記事からどうぞ!

①:自由に決めた「ドメイン名」と「トップレベルドメイン」を選んで検索

②:トップレベルドメインの値段を確認

選んだドメインが高いと思ったら、他のものを検討をしましょう。

③:レンタルサーバーを「利用しない」を選択して「次へ」

※お名前.comのレンタルサーバーを利用してもいいです。

しかし、個人的にはエックスサーバーのほうがパフォーマンスは高いかな、という感じ。

「パフォーマンスとかどうでもいいから、値段を抑えたい」という人は、
画像左の「スタンダードなレンタルサーバー」を選んでもいいと思います。

④:「登録年数」を選んで、「次へ」

とりあえず1年とかでいいと思います。

クレジットとかを登録すると、自動で更新されたり、更新メールが届くので。

ただ、更新を忘れると、ドメインが破棄されるので注意。

⑤:支払い方法とかを入力して、「申し込む」:完了

最初から、どこのサーバーを契約するのか決まっているなら、画像の項目をチェックしておくと、楽です。

決まってなければ、そのまま「申し込む」でOK

以上です。

まとめ:ドメインの更新だけは気をつけましょう

これで、あなただけのドメインが取得できました。

そのうち別のブログを作ってみたくなって、複数のドメインを取得することもあるかもしれません。

まとめて管理するためにも、使うのはお名前.comだけでいいと思います。

それでは、お疲れでさまでした😌

ランキング参加中!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLOG
スポンサーリンク
Kentoをフォローする
KenTo Blog
タイトルとURLをコピーしました