【通知】ピンタレストを誰でも月間閲覧者数10万人まで伸ばせる方法

ブログは楽しいです【楽しむコツを紹介】

BLOG
ブログの何が楽しいのか謎な人「ブログの何が楽しいかわからない。収益もなかなか出ないし、見てくれる人も少ない…。どうやって楽しめばいいんだ!」

こんな悩みを解決します。

この記事の内容

  • ブログの楽しいポイント
  • ブログを楽しむコツは書きたいキーワードについて書くこと

この記事の信頼性

この記事を書いている僕は、現在ブログ歴9ヶ月で1ヶ月以上、毎日更新しています。

そんな経験から、ブログが楽しいと思う理由、楽しむためのコツについて、話していきます。

※この記事は、3〜4分で読めます。

スポンサーリンク

ブログの楽しいポイント

前提として、楽しくないと続かないですよね。

楽しい以外で続ける方法は、目的や目標がある場合のみ。

ブログは小さな事業

会社員がもらう給料は、会社に依存しています。
会社をクビになれば終わりですし、月にもらえる給料も決まっています。

しかし、ブログはそれ自体がお金を生み出します。
いわば、自分の事業といってもいいでしょう。

最初は小さくて、収益も0円かもしれません。
しかし記事を書いて、改善して、育てていくと成長します。

子供やペットがわかりやすいですかね。
愛情やお金や時間をかけて、大きく成長していく姿を見るのは楽しいと思います。

ブログで成長できる

ブログをやる意味としては、収益の他に以下のようなメリットがあります。

  • ライティングスキルが上がる
  • マーケティング能力が上がる
  • SEOに詳しくなる
  • 交友関係が広がる
  • 知識が増える
  • 生活の幅が広がる

他にも多くの利点があります。

ブログをやるだけで、自分の能力やスキルがたくさん伸びます。
能力やスキルが伸びると、それだけ自分の可能性が広がります。

想像してみてください

  • 海外のマンションでライターとして仕事をする
  • マーケターとして多くの人にコンサルする
  • ブログが評価されて出版社から執筆依頼がくる

ブログには夢がありますよね。

そして、1記事書けば、その夢に少し近づくことができます。
これほど楽しいことはないです。

改善を考えるのが楽しい

  • どうすれば、もっと人が来るだろう。
  • どうすれば、もっと読みやすい文章になるだろう。
  • どうすれば、収益が増えるだろう。

改善すれば、結果に表れます。

何も変わらないか、何か変わるか。

試すことは楽しいです。
そして、小さくても結果が出るとすごく嬉しい。

例えるなら理科の実験ですね。
どうすれば望んだ結果にたどり着くのか、実験をするのが楽しいです。

ブログを楽しむコツは書きたいキーワードについて書くこと

ブログの基本は記事を書くことです。
なので、楽しく書くコツについて紹介します。

結論は、書きたいことを書くこと。しかし、書きたいことを書いてはいけません。

どっちだという話ですね。すいません。
大事なことはバランスです。

自分の書きたいことを書いてはいけない

前提として、ブログは書きたいことを書いてはいけないと言われます。
なぜなら、読者の悩みを解決しないといけないから。

自分が書きたいことを書くと、意見の押し付けになります。

  • おすすめの商品はこれ!こういうところがいい!おすすめ!
  • 僕は犬が嫌いです。なぜなら小さい頃に噛まれたから。
おすすめを多用すると押し売り感が強くなりますし、読者にとってあなたが犬を嫌いな理由なんてどうでもいいです。

書きたいことを書くと、盲目になります。
恋愛初期のような感じです。

なので、起こった出来事、試したこと、試した理由、試した結果を冷静に書くことを意識してください。

新鮮なキーワードを選ぶこと

しかし、書きたくない記事を書いてもつまらないですよね。

なので、キーワードは書きたいことを選ぶのがおすすめです。
なぜなら、冷静に考えつつ、楽しんで書けるから。

やり方の1つとして、ラッコキーワードを使います。

そしてキーワードを検索して、関連キーワードの一覧を見るだけ。
すると自分が書きたいキーワードが目に止まると思います。

それが新鮮なキーワードです。

なぜ、目に止まるのか

例えば、僕は車を持っているんですが、外を歩くと自分と同じ車が目に止まります。
これは、興味を持っているからです。

人の脳は、自分が興味を持っていることを無意識に探すようにできています。

だからこそ、「目に留まる」=「自分が今、一番書きたいキーワード」になるわけです。

SNSの反応を楽しむ

記事を書いたら、SNSで拡散しましょう。
その記事がGoogle様に評価されるまで3ヶ月ほどかかるからです。

拡散すると、いいねされたり、コメントされることがあると思います。

それが嬉しいんですよね。
そして、拡散するときの文章を変えると、いいねの数が変わったりします。

ここも実験です。

ブログに書きたいことがないなら作る

ブログに書きたいことがない…という人もいると思います。

しかし、すぐに作ることができます。

例えば、最近流行りの「ファスティング」。
これは3日間の断食ですが、すぐにできますよね。

ファスティングの最中に体調はどうだったか、体重の変化など、自分の体験したことはスラスラ書けると思います。

そして、それはファスティングをやろうか迷っている人の参考になります。

このように、ブログのネタはすぐに作ることが可能です。

この記事のまとめ

  • ブログは小さな事業なので、育てるのが楽しい
  • ブログは成長できるから、人生の可能性が広がる
  • 改善を考えるのは、実験感覚に似ているから楽しい
  • ブログは書きたいことを書いてはいけない
  • しかし、キーワードは書きたいことを選ぶと、楽しく書ける
  • 記事の評価は時間がかかるので、SNSで拡散して反応を楽しむ
  • ブログに書きたいことがないなら、作る
ランキング参加中!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLOG
スポンサーリンク
Kentoをフォローする
KenTo Blog
タイトルとURLをコピーしました