【通知】ピンタレストを誰でも月間閲覧者数10万人まで伸ばせる方法

【初心者向け】ブログでよく使われる用語まとめ【わかりやすく解説】

BLOG
ブログの用語を知らない人「ブログを始めたけど、よくわからない言葉がある。いちいち調べるのもめんどくさいし、まとめてほしい。あと、調べても難しいから、わかりやすく説明してほしい」

こんな悩みを解決します。

この記事の内容

  • ブログでよく使われる用語まとめ

この記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ブログ歴9ヶ月です。2つのブログを運用しており、1ヶ月半ほど毎日更新中。書いた記事は100記事以上です。

僕はブログを始めた頃、知らない用語があるたびに調べてました。

しかし、わからない言葉が出るたびに調べるのもめんどし、まとめてあったら便利なのにな、と思ったことがあります。

記事によっては説明がわかりにくかったりもするので、なるべくわかりやすく解説していきます。

この記事を読み終える頃には、ブログに関する用語の理解が深まると思います。

※随時、追加する予定。

スポンサーリンク

ブログでよく使われる用語まとめ

以下のとおり。

  • WordPress
  • プラグイン
  • SEO対策
  • YMYL
  • アクセス解析
  • アナリティクス
  • ユーザー数
  • セッション数
  • 直帰率
  • 離脱率
  • PV数
  • 検索キーワード
  • サーチコンソール
  • アドセンス
  • アフィリエイト
  • ペルソナ
  • ドメイン
  • 圧縮

わかりやすく解説します。

WordPress

ブログやホームページを簡単に作れるもの。

普通は、プログラミングを使って一から作る必要があります。
しかし、WordPressはプログラミングができなくても、簡単にサイトを作れる。

さらに管理も簡単なので、WordPressは人気です。

プラグイン

アプリで使える機能を追加するもの。

ゲームで例えるなら、キャラクターを追加したり、イベントを増やしたりできます。

WordPressにもあります。
おすすめのプラグインは、記事にしていますのでぜひ。

▷関連記事:WordPressのおすすめプラグイン5選【必須レベル】

SEO対策

ネットで検索した時に、上らへんに記事を表示させる技術です。

みなさんが書いた記事を、ロボットが見て評価します。
評価されれば、上らへんに表示してくれます。

記事を書く人が上らへんに表示させたい理由は、見てくれる人が多いから。
何か調べ物をするとき、2ページ目や3ページ目まで見ますか?

見る人が多ければ、それだけ収益も発生しやすいです。
だから、SEO対策をします。

YMYL

“Your Money or Your Life”の略。
お金とか健康に関わることです。

この辺は、Googleさんが厳しいです。
なぜなら、適当な情報を伝えれば、その人の人生に関わるかもしれないから。

なので、YMYLについて記事を書くときは、検索結果の上らへんに表示させるのは難しいかも。

アクセス解析

自分の書いた記事やサイトが、どんな人に見られて、どんな行動をして、どこからきているのかなどを分析することです。

分析する情報の一例は以下のとおり。

  • 記事を何分見てくれたか
  • どんな記事が読まれているのか
  • どんな商品を買ってくれたか
  • どこから記事をクリックしてくれたか(Twitter?instagram?)

アクセス解析する目的は、お客さんを増やして収益をUPさせるためです。

アナリティクス

Googleアナリティクスのことで、Googleさんが無料で提供してくれるアクセス解析ツールです。太っ腹ですね。

ブログをやっている人もホームページを作った会社もほとんど使ってます。

必須のツールです。

ユーザー数

サイトに来てくれた人数のこと。

コンピュータは優秀なので、同じ人はきちんと除外して集計してくれます。

セッション数

サイトに来てくれた回数のこと。訪問数と同じです。
例えば、以下のような感じ。

サイトを閉じるまで、何記事見てもセッション数は1です。

しかし、1記事見てサイトを閉じてから、また1記事読んだ場合はセッション数は2になります。

直帰率

1記事だけ見て、帰った人の割合のことです。

1記事だけ見て帰った場合は直帰率100%になりますが、2記事以上見た場合は直帰率0%です。

離脱率

ユーザーが見た記事の中で、最後に見た記事の割合です。
少しわかりにくいですね。

例えば、A→B→Cという3つの記事があった場合。

AからBは見てくれるが、Cには行かずにサイトを閉じたら、Bは離脱率が高いと言えます。

Bの記事を改善して、Cを読んでもらえるようにしないといけませんね。

PV数

ページビュー数とも言います。
ユーザーが記事を表示した回数です。

同じ記事を読み直してもPV数はカウントされます。

検索キーワード

ネットで検索するときに使う語句やフレーズのことです。

例えば、ブログの書き方について調べたいとき。
「ブログ 書き方」と検索しませんか?

それが検索キーワードです。

キーワードはブログを書くときに一番、重要といってもいいかもしれません。
ぜひ、以下の記事も読んでみてください。

▷関連記事:初心者でもわかるキーワード選定のやり方【簡単】

サーチコンソール

Google サーチコンソールのことで、サチコと言われたりもします。

こちらも無料で使える分析ツールです。
太っ腹ですね。

アナリティクスとサーチコンソールはセットで考えられ、どちらも導入する人がほとんどです。

サチコは検索キーワードの分析に特化しています。

アドセンス

正確には「Google AdSense」ですが、めんどいのでアドセンスと呼ぶ人が多いです。

Googleさんの広告ですね。
クリックされるたびに数円〜数百円がもらえます。

一番、簡単な収益化の方法です。

アフィリエイト

成果報酬型の広告のこと。
お客さんに商品を買ってもらえたら、広告の企業から報酬がもらえる仕組みです。

アドセンスはクリックされるだけでお金がもらえますが、
アフィリエイトは買ってもらえないとお金がもらえないので、少し大変。

ペルソナ

人物像のことです。

例えば、サッカーボールを売りたい場合は、どんな記事を書けばいいか。

サッカーボールを買う人を想像すれば、その人に向けたピンポイントな記事が書けますよね。

具体的には以下のような感じ。

  • 名前:山田太郎
  • 年齢:12歳
  • 性別:男性
  • 家族構成:三人兄弟の長男
  • 特徴:成績は真ん中くらい。運動神経がよく、サッカークラブに入っている。

上記がペルソナです。

ドメイン

ネット上における住所のようなもの。

例えば、このブログのURLは「https://takagoblog.com/」ですが、
ドメインは「takagoblog.com」の部分のことです。

圧縮

ブログだと、画像関係で圧縮という言葉が使われます。
その場合の圧縮とは、画像のデータサイズを小さくすることです。

なぜ、圧縮するかというと、そのまま使うとサイトが重くなるから。
ランキング参加中!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLOG
スポンサーリンク
Kentoをフォローする
KenTo Blog
タイトルとURLをコピーしました