【通知】ピンタレストを誰でも月間閲覧者数10万人まで伸ばせる方法

ブログに何書けばいいかわからない【たった一つ伝えたいことでOK】

BLOG
悩んでいる人「ブログを始めたはいいけど、何を書けばいいかわからない。どんな基準で書くことを決めればいいか教えて欲しい。あと、できれば稼ぎたいな」

こんな悩みを解決します。

書きたいことがありすぎたり、逆に自信がなくて何を発信すればいいかわからない、という気持ちわかります。

僕も最初はそうでした。

この記事の内容

  • ブログに何書けばいいかわからない
  • ブログで稼げる記事ネタの考えかた

この記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ブログ歴10ヶ月です。2つのブログを運用しており、毎日更新3ヶ月目。書いた記事は120記事以上です。

そんな経験から、ブログで何を書けばいいかわからない人に発信軸の決め方、について話していきます。

この記事を読み終える頃には、あなたも自分が何を書けばいいのかわかるはず。

※この記事は、3〜4分ですぐ読めます。

スポンサーリンク

ブログに何書けばいいかわからない

結論から言うと、あなたが伝えたいことで大丈夫です。

なぜなら、心から伝えたいことはたくさんの人の知りたいことだから。

たった一つ伝えたいことでOKです

  • これだけは伝えたい
  • 昔からずっと好き
  • これを話しだしたら止まらない

そんなことを1つだけ、決めればいいんです。

先日、以下のツイートをしました。

僕が書いているブログのターゲットは、仕事で悩んでいる人です。
なぜなら、僕が仕事で悩んでいたから。

だから、僕の言葉は同じような人に届くと思っています。

興味のないことは伝わる

嫌いな食べ物の情報とかを発信しても、なんとなく見ている人に伝わります。
理由としては、情報が薄かったり、具体性のなさだったり。

そして、興味のないことだとすぐにネタがなくなります。
なぜなら持っている情報量が少ないから。

人が疑問に思う答えを書く

「何を書くかは決めたけど、伝えたいこと一つだとすぐネタ切れするんじゃない?」
こういった意見もあると思います。

まず他人、または自分が疑問に思うことを考えてみましょう。

例えば、枕を変えたことで人生が変わったから、枕について伝えたい人。

  • 枕で睡眠の質は変わるのか
  • どんな種類の枕があるのか
  • どの会社の枕が寝心地いいのか
  • 枕がないときの代わりはないだろうか
  • ホテルの枕はどこかで買えるのか

サクッと考えましたが、枕だけでも疑問はたくさん出ます。
そして、それについて答えを書いていくだけ。

テーマ1つでも意外とネタは出てきますよ。

本当に何も思いつかないならトレンドブログもあり

「何も伝えたいことはないし、書けることが思いつかない」
そんなときはトレンドブログもあり。

トレンドブログは初心者でも始めやすい領域です。
なぜなら、ネタが尽きない、そして収益が出やすいから。

例えば、Yahoo!ニュースなんかはネタの宝庫ですよ。
芸能人の不倫、新作のコンビニスイーツ、流行しているファッションなど。

書けることがなんでも載っています。

簡単に稼げるが、持続性は低い

トレンド系はあくまでトレンド。つまり流行りです。
一時のアクセスは大量にあっても、すぐに集まらなくなります。

なので、継続的に稼ぎたいならずっと記事を書き続けるしかないですね。

これだと消耗します。

ブログで稼げる記事ネタの考えかた

例えば、記事ネタでも稼げるもの、そうでないものがあります。
また、ネタが思い浮かばないこともあるでしょう。

そんなときの記事ネタの考え方を紹介します。

どうやったらブログで稼げるのか

まず、ブログの稼ぎ方についてですが、2つあります。

  • Googleアドセンス
  • アフィリエイト

どちらも広告費で、ブログで稼ぐならこの2つがメインでしょう。

仕組みですが、Googleアドセンスはクリックされると何円かゲットできます。

アフィリは、広告から商品が購入されたり、体験に申し込みされると、数百円〜数千円をゲットできます。

共通しているのは、どちらも人を集めないと稼げないということですね。
なので、人が集まりそうな記事を書きましょう。

例えば、美味しいおでんの作り方とかだと、ニッチすぎて人が集まりません。

ある程度の興味があって、人が集まりそうなのは以下のようなもの。

  • グルメ
  • 漫画
  • 映画
  • 恋愛
  • 旅行…etc

アフィリサイトは複数登録しましょう

大手のこの辺は全部登録しておけばいいと思います。
なぜなら、取り扱っている広告の種類や広告の単価が違うから。

ブロガーなら複数登録は当たり前という感じですね。

どんな広告があるか見てから、何を書くか決めるのもあり。

ブログ記事には種類がある

ブログの記事にはたくさんのタイプがあります。

記事作成の参考にしてください。

  • レビュー記事
  • やらなければよかったこと
  • おすすめ
  • 体験したこと
  • 2種類を比較する記事
  • まとめ系
  • 手順の説明系

いろんな角度から、記事を書いてみればいいと思います。

僕なんかは、あまり調子が出ないときはレビュー記事を書いたりします。
なぜなら、楽だから。書きたいことがスラスラ出てきますよ。

何書けばいいかわからないときの記事ネタの出し方

「1つのテーマで書きつくしてしまった…」というとき。

大丈夫です。まだ出てきます。

これは経験ですが、僕はネタが思いつかないとき、家の中を歩き回ります。

変態ではないです。

歩き回ったり、運動すると「セロトニン」が分泌されて、脳が活性化するんですよね。
そして、パッとアイデアが思い浮かんだりする。

有名な作家とかでも、アイデアを出すために散歩するとかよく聞くじゃないですか。

以下の記事も参考にどうぞ。

▷関連記事:【初心者】ブログでネタ切れしたらどうすればいい?【対処法は1つ】

まとめ:書くことが何もないなら勉強中のことを書く

興味のあることは誰にでもあるはず。

その勉強過程だったり、体験したことだったりを書いてもいいんです。

日常の中に書けることはあふれてますよ。
あなたの答えをみんなに教えてあげてください。

それが誰かの役に立つこともあります😌

この記事のまとめ

  • たった一つ伝えたいことを決めればOK
  • 人の疑問に答える記事を書く
  • 何も思いつかないならトレンドブログもあり
  • ブログで稼ぐ方法は2つ
  • ブログ記事には種類がある
  • ネタが思い浮かばないときは散歩する
  • 勉強中のこととかでもOK
ランキング参加中!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLOG
スポンサーリンク
Kentoをフォローする
KenTo Blog
タイトルとURLをコピーしました