【通知】ピンタレストを誰でも月間閲覧者数10万人まで伸ばせる方法

【最高】会社に行っても仕事がないならマンガでも読みましょう

WORK
仕事がない人「会社に行っても仕事がない。なんか罪悪感を感じるし、手伝いとかしたほうがいいのかな。こんなときどうしたらいいんだろうか、、」

こんな悩みを解決します。

この記事の内容

  • 会社に行っても仕事がないのは最高な状態
  • 会社に行っても仕事がない状態から抜け出す方法

この記事の信頼性

この記事を書いている僕は、会社員の経験が3年ほどあり、転職を2回ほどしています。
うつ病で退職しており、今はフリーランスとして活動中です。

そんな経験から、会社に行っても仕事がないときはどうしたらいいのか、という話をしていきます。

この記事を読み終える頃には、仕事がない状態が解消されると思います。

※この記事は、3〜4分ですぐ読めます。

スポンサーリンク

会社に行っても仕事がないのは最高な状態

仕事がないのは最高な状態です。

なぜなら、お金をもらいながら自分のやりたいことができるから。

暇なときにやることが無駄すぎる

仕事がない人の行動パターンは以下のとおり。

  • 朝一に意味もなくメールチェック
  • 1時間おきくらいにメールボックスを開いたり、閉じたり
  • とりあえずトイレに行く
  • トイレに行く回数多すぎ
  • トイレからなかなか戻ってこない
  • 時間経つの遅すぎてストレス
  • 「早く仕事終わんないかな」しか考えてない
  • 仕事してる風を装うの疲れる

僕の経験です。
無駄でしかないですね。

時間を失ってる感覚がすごいです。
だからストレスを感じます。

どうして仕事がないのか

仕事がない理由として考えられることが、いくつかあります。

  • 新人でできることがない
  • 楽な仕事ばかり
  • 自分の仕事を終わらせた
  • 仕事をもらえない
  • そもそも仕事がない

僕の場合は、配属されたばかりで、できることが少ない。
おまけに、プロジェクト自体が忙しく、どうしようもない状況。

それが4ヶ月ほど続きました。

人によっては、自分だけ仕事をしていないことに、罪悪感を抱いたりすると思います。
しかし、その必要はないですよ。

暇なのは悪いことではありません。

暇なときにやるといいこと

仕事で暇なときを例えるなら、ボーナスタイムです。
なぜなら収入を確保しつつ、スキルアップし放題だから。マリオの無敵状態。

無駄なことばかりしてましたが、途中から切り替えました。

僕が暇なときにやっていたことは以下のとおり。

  • 副業をする
  • 資格の勉強
  • 本を読む
  • 転職の準備をする

資格の勉強はタブレットを使ってやっていました。

ずっと勉強も疲れるので、同じタブレットでマンガを読んだり、ビジネス書を読んだり。

非常に有意義な時間でした。

あとは、転職のためにネットを使った情報集めとか、副業の素材集めなど。

手伝いとかしなくていい

「できることがないなら、同僚や上司の仕事を手伝おう」という意見があります。

それもいいんですが、自分からわざわざ仕事を増やす必要はないかな、と。

せっかく暇なので、自分のために時間を使いましょう。

もちろん「手伝って欲しい」と頼まれれば、そのときはやった方がいいですね。

しかし、仕事は完璧に仕上げる

普段、暇な分、仕事をもらったら完璧に仕上げましょう。
そうすれば、誰もあなたに文句を言えないからです。

むしろ、評価が上がるかもしれません。
僕も暇でしたが、自分の仕事が少しあったので、全力でやっていました。

意気込みとかやる気を見せておけば、評価が下がることはありません。
実際、プロジェクトメンバーとの仲は良好でした。

その会社にいてメリットはあるのか

スキルアップのため、興味のある仕事だったからその会社に入った場合。
その会社にいることであなたにメリットはありますか?

僕の場合、参加していたプロジェクトが終わる段階で、見切りをつけて転職しました。

会社自体がやばい可能性

仕事をもらえないではなく、そもそも仕事がないとかだと、その会社は危ないかもですね。

なぜなら、売り上げが立たない=倒産、解雇されるリスクがあるから。

早急に撤退したほうが賢いです。

会社に行っても仕事がない状態から抜け出す方法

とはいえ、「私は仕事をやりたいんだ!」という人もいると思います。

後半では、仕事がない状態を抜け出す2つの方法を解説します。

仕事を探すか転職する

この2つですね。

社内で仕事を探す例

  • やったことがない仕事でもやると言う
  • 誰かの手伝いをする
  • 上司に相談

上司が単純に、仕事を伝え忘れているだけな可能性もあります。

どんな仕事でもやります!と伝えると、やる気があると思われますよ。
そして、任せてみようかな、となる。

これは僕も言ってました

なぜかというと、経験がない仕事の方が成長速度が速いから。

経験がないと焦りますよね。

そしたら必死になって、調べたり考えたりするので、知識や技能が身につきやすいんですね。

自分を追い込むのはおすすめです。

簡単なのは転職すること

これが手取り早いですよね。
僕の場合、「この会社だともうスキルアップはできないな、、」と思い転職しました。

結果、やりたい仕事ができてさらに成長ができたので、転職して良かったです。

しかし、うまく転職活動しないと失敗する可能性があります。
失敗しないためには、転職のプロであるエージェントに手伝ってもらうのが確実かな、と。

▷関連記事:おすすめ転職サイト・転職エージェント5選【今すぐ行動しよう】

自分で仕事を取ってくる

フリーランスとして、自分でビジネスをするのもアリ。
しかし、完全初心者でスキルが全然ないとかなら、厳しいかも。

フリーランスというと、ITエンジニアとか思い浮かびますが、ライターやデータ入力など、初心者でもできることはあります。

とはいえ、仕事を取ることが一番、難しいのでおすすめはしません。
まずは、副業とかから始めるのが無難かな、と思います。

まとめ:仕事がない状態が続くなら転職しよう

ずっと仕事をもらえないのに、その会社にいる意味はないですからね。

暇な時間をスキル取得などに役立てて、給料がいい会社に転職しましょう。
仕事にやりがいがあった方が充実感を感じるのも、また事実です。

後悔のない人生を送りましょう😌

この記事のポイント

  • 暇なときにやることが無駄すぎ
  • そもそも仕事がない会社はやばい
  • 暇なときはボーナスタイムなので、スキルアップに役立てよう
  • わざわざ仕事を増やさなくてもいい
  • その代わり与えられた仕事は完璧にこなす
  • その会社にいてメリットがないなら転職しよう
  • 抜け出す方法は仕事をもらうか転職の2つ
  • フリーランスとして自分でビジネスするのもアリ
ランキング参加中!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
WORK
スポンサーリンク
Kentoをフォローする
KenTo Blog
タイトルとURLをコピーしました