【通知】ピンタレストを誰でも月間閲覧者数10万人まで伸ばせる方法

人生に後悔しかないなら、これを読んでください【後悔を消す方法】

LIFE
悩んでいる人
悩んでいる人

人生に後悔しかない…。
考えるだけでつらくなるし、この気持ちをどうにかしたい。
自分はどうすればいいんだろう。

ケント
ケント

そんな悩みを解決します。

つらいですよね…。

僕も後悔ばかりです。
やり直せるなら、やり直したいことがいくつもあります。

ケント
ケント

しかし今は人生が充実している、と感じます。

なので、人生で後悔しかないときはどうすればいいのか、話をしていきますね。

この記事の信頼性

この記事を書いている僕は、会社員の経験が3年ほどあり、転職を2回しています。
うつ病で退職しており、今はフリーランスとして活動中です。

この記事を読み終えるころには、後悔を気にせず、これからを楽しく生きることができるはず。

この記事の内容

  • 人生に後悔しかないなら、これを読んでください
  • 人生でこれ以上、後悔したくない人へ

※この記事は、3〜4分ですぐ読めます。

スポンサーリンク

人生に後悔しかないなら、これを読んでください

人生の後悔は過去の記憶でしかない

あなたが生きている今の時間は、一瞬にして過去になります。

残るのはただの記憶。

ケント
ケント

例えば、想像してみてください。

アメリカに旅行に行って、1万円のステーキを食べた。

想像ですが、情景が浮かんだはず。

それと変わらないんですよ。
記憶だけで何もない。

今のあなたが不幸なことと過去の後悔は関係ない

後悔はただの記憶だと言いました。
つまり、「今」起こっていることではないということ。

「今」を「後悔」の続きに変えているのは、あなた自身です。

後悔について考えれば考えるほど、今の時間を後悔に使ってしまう。

あなたが今を不幸に変えているんです。

過去は変えられないが、未来は変えられる

時間は巻き戻せません。
どうやっても。

ケント
ケント

それまで待つつもりですか?

後悔で人生を終わらせるのはもったいない気がします。

今を生きましょう。

過去の選択以外にはできなかったと受け入れる

後悔をするのって失敗したときとかですよね。

それで、いろんなパターンを考えてしまう。

  • あのときこうしていれば…
  • もっと違う選択があったはず…
  • なんでこうなったんだ…

ですが、それはもしもの話。

なぜなら、過去のあなたはすでにその選択をしているから。

ケント
ケント

例えば、「ハンバーガー」を食べたとします。

ハンバーガーには「コーラ」のイメージ。
飲み物はたくさんあります。

でも、あなたはハンバーガーを食べているから、コーラが飲みたい。

ここでコーラ「以外」を頼むには、ハンバーガーを食べること自体を変えないといけない。

それは無理です。
だからあなたは、コーラ「しか」頼めない。

選択とはそういうものです。

今のあなたがどう思っても、過去のあなたはその選択をする。

ケント
ケント

それ以外にはできないんですよ。

人生で後悔は必ず起きるもの

人生は長いです。
常に選択の連続。

あとになって、選択を後悔することは必ずあります。

何千、何万という選択をし続けているから。

後悔が起こらないようにするのは、無理です。

たとえ、家に引きこもっていても、引きこもっていたことを後悔するかもしれない。

人生とはそういうものです。

人生でこれ以上、後悔したくない人へ

悩んでいる人
悩んでいる人

それでも後悔したくない…。

ケント
ケント

後悔を限りなく減らす方法はあります。

それは、常に最善だと思った選択をし続けること。

自分が最適だと判断した選択であれば、後悔のしようがないんですよね。

よくある後悔の種類とは?

  • やりたいことをやらなかった
  • 時間やお金を無駄にした
  • 選択を間違えた

このへんです。

選択を間違えるのは仕方のないことです。

すべての問題で正解を選び続けることは不可能でしょう。

ですが、やりたいことならすぐできますよね?

死ぬときに後悔しない人生を生きること

悩んでいる人
悩んでいる人

最善の選択って難しいな…。

ケント
ケント

自分が死ぬときを想像するといいです。

死ぬときに後悔するという話はよく聞きますよね。

なので、自分が死ぬところを想像してください。

  • この人生で本当に良かった
  • 楽しい人生だったな

こう思える選択をしましょう。

逆算して考えることで、その選択は後悔するかどうかイメージできます。

選択は自分ですること

  • みんなやっている
  • 家族に言われた
  • 常識で考えて

あなたの人生は誰のものですか?
自分で選択しないと、後悔するのは自分ですよ。

やりたいと思ったことだけをやればいいんです。

1度きりの人生なのだから。

僕は今、やりたいことだけやっています。
やりたくないことは捨ててきました。

しかし、かなり時間を無駄にした。
もっと早く自分の気持ちに従うべきだった。

これも後悔です。

失敗したら修正すること

悩んでいる人
悩んでいる人

また、失敗した…もう嫌だ。

ケント
ケント

失敗したら修正すればいいだけ。

たった1回で成功することのほうが難しいですよ。

失敗はマイナスなイメージがありますが、そうではありません。

その経験があることで、もっと良い「答え」に近づくことができます。

どんどん失敗しまくるべきですね。

まとめ:今を楽しむことで、後悔は気にならなくなる

僕も今までにたくさんの後悔があります。

ですが、やりたいことだけをやっていたら、あまり気にならなくなった。

今が楽しいからです。

後悔っていうのは、マイナスな思考や考える時間があるときに出てくるもの。

であれば、考える時間がないくらいに今を楽しみましょう。

人生が充実していると、後悔は気にならなくなりますよ😌

この記事のまとめ

  • 人生の後悔は過去の記憶でしかない
  • 今のあなたが不幸なことと過去の後悔は関係ない
  • 過去は変えられないが、未来は変えられる
  • 過去にした選択以外にはできなかったと受け入れる
  • 人生で後悔は必ず起きるもの
  • 死ぬときに後悔しない人生を生きること
  • 選択は自分ですること
  • 失敗したら修正すること

他の人生についての記事はこちら

>> 人生を楽に生きたい人がとるべき7つの方法【何も考えない】

>> 仕事で人生に疲れたら、読んでほしい解決法【体験談】

>> 人生はただの暇つぶしです【頑張る必要なし】

ランキング参加中!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
LIFE
スポンサーリンク
Kentoをフォローする
KenTo Blog
タイトルとURLをコピーしました