【通知】ピンタレストを誰でも月間閲覧者数10万人まで伸ばせる方法

バイトをする意味はあるのか【結論:目的による】

WORK
バイトをしている人「お金が欲しいからバイトしてるけど、これって意味あるのかな。意見が聞きたい」

こんな疑問について答えます。

この記事の内容

  • バイトをする意味はあるのか
  • 意味のあるバイトのやり方

この記事を書いている僕も、学生時代バイトを2種類していました。

そこでの経験と、他の人の意見から、バイトをする意味について話していきます。

※この記事は3〜4分で読めます。

スポンサーリンク

バイトをする意味はあるのか

結論を言うと、バイトをする意味は目的によって変わります。

詳しく解説します。

お金のためだったらバイトは意味がない理由

多くの学生は、バイトをしていると思います。

その理由は遊ぶお金が欲しかったり、生活費にしたりと様々だと思いますが、正直意味がないと思います。

「コミュニケーションとか人間関係が学べる」という意見も多くありますが、それは社会人になってからでも充分に学べます。

本当に意味がないのは「時間」を「お金」に変える行為

誰でもできるような単純なバイトだと、自分の時間をお金に換金しているに過ぎません。

これが本当にもったいなくて、自由な1時間=千円程度ではわりに合わないと思います。

僕の場合は飲食店でキッチンのバイトをしていましたが、身についたのは少しの料理スキルくらいでした。

学校に行かず、バイトだけ行くみたいな生活をしていたこともあったので、無駄だったな、と思っています。

バイトに行くより勉強した方が稼げる

バイトは意味ない派の人がよく言っているのは、「バイトに行くより勉強した方がいい」という意見です。

例えば、そのバイトの時間でプログラミングの勉強をしたとします。
そしたらエンジニアの就職に有利になりますよね。

また、ある大学生の例だと、プログラミングを学んで、月10万稼いでいるという話を耳にしました。

普通にバイトするより、はるかにこっちの方がコスパいいですよ。

自分には無理だ、という人

プログラミングの例を出しましたが、自分には無理だ…って諦める人もいると思います。

しかし、プログラミングは大体、構造化されているので、Web制作とかだったらほぼテンプレでいけます。

要するに、最初からある程度の「見本」がいくつも転がってるんですよね。
むしろ一から作ってる人の方が少ないと思います。

楽して稼げれば、最高ですよね。

人が来ないバイトをする

少しグレーかもですが、深夜にバイトをしている友人の話だと、人が来なすぎて暇なのでPCで暇つぶししていると言っていました。

なので、深夜に働きつつ、暇なときに勉強すれば、お金をもらいながら勉強ができるという方程式ができるので、意外とアリかもです。

意味のあるバイトのやり方

最初に話しましたが、単純に時間をお金に変える行為は無駄です。

なぜなら、お金以外に得るものがないからです。

バイトをするなら目的を明確にする

例えば、英語を勉強するために海外に留学したいとします。
そしたら、コンビニバイトやリゾバに付加価値が付きますよね。

バイトをする目的があれば、やる気も出てきます。

生活費を稼ぐためならスキルを身につける

生活費を稼ぐためにバイトをしているとかなら、スキルが身につくバイトをすればいいです。

例えば、ライターのバイトだったら文章を書くスキルが身につきますよね。

会社でメールを作成するときや、レポートを書くときなんかも役に立つと思います。

実際に会社で働いた方が、経験値は上がる

例えば、インターンとかですね。

よく調理師になりたい人が、専門学校に行ったりしますが、直接お店で働いた方がお金ももらえて、成長が早いです。

僕も一時期、調理師になろうと専門に行こうか迷っていたんですが、バイト先の店長に相談したら「お金の無駄だし、お店で働いた方が早い」と言われました。

確かに実務経験を積んだ方が、成長速度は爆速だと思います。

時間報酬より成果報酬がいい理由

バイトだと時給ですよね。

会社員もほぼ時給みたいなもんでして、固定給だと給料は変わらないんですよ。

どれだけ頑張っても多くは稼げない

隣の人は寝てたり、余計な仕事を自分に回されたりしても給料は同じなわけです。

バイトでもそう感じることってないですかね。

自分の場合だと、担当の仕事は全て終わらせていたのに、手伝わなかったという理由で怒られたことがあります。

なので、真面目な人ほど、成果報酬で給料がもらえる職業の方がいいかな、と思います。

現在の僕はフリーランスなので、働かなければ給料は0です。

会社員の方が毎月一定の給料がもらえて楽だという意見もありますが、僕的にはフリーランスの方が気楽です。

スキルを磨いて給料をUPする

単純に時給だけで決めていると、結果的に損する可能性があります。

なので、自分の役に立つバイトを選びましょう。

社会人で生活費のためにバイトをしているとかであれば、職業訓練とかがおすすめです。お金をもらいながら、スキルも身につきます。

そこからフリーランスになれたりもできるので、割とコスパがいいと思います。

少し先を見て、楽に生きられる選択肢を増やしておきましょう。

ランキング参加中!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
WORK
スポンサーリンク
Kentoをフォローする
KenTo Blog
タイトルとURLをコピーしました