【通知】ピンタレストを誰でも月間閲覧者数10万人まで伸ばせる方法

ストレスフリーになりたいなら、捨てること【世の中はシンプルです】

LIFE
悩んでいる人
悩んでいる人

毎日、ストレスだらけ…。
ストレスフリーになりたいけど、どうすればいいんだろう。
教えてほしい。

ケント
ケント

そんな悩みを解決します。

ストレスが溜まりやすい世の中ですよね…。

僕もストレスだらけで、うつ病になりました。
しかし、今はストレスフリーです。

この記事の信頼性

この記事を書いている僕は、会社員の経験が3年ほどあり、転職を2回しています。
うつ病で退職しており、今はフリーランスとして活動中です。

今回は、ストレスフリーになるにはどうすればいいか、という話をしていきます。

この記事を読み終えるころには、ストレスを溜めこまずに、毎日を楽しく過ごすコツがわかると思います。

この記事の内容

  • ストレスフリーになりたいなら、捨てること
  • ストレスフリーになれないなら、行動をコントロールする

※この記事は、3〜4分ですぐ読めます。

スポンサーリンク

ストレスフリーになりたいなら、捨てること

結論から言うと、ストレスフリーになる方法は、ストレスを捨てることです。

悩んでいる人
悩んでいる人

当たり前じゃん…。

ケント
ケント

当たり前ですが、できてないんですよね。

ストレスフリーになる具体的な方法

自分の本音だけに従うこと。
他は全て捨てましょう。

多くの人は本音を隠します。

例えば、以下のとおり。

  • 家族や同僚の目が気になる…
  • 世間体が…
  • 嫌われたらどうしよう…

本当は「やりたいこと」があるのに、他のことを考えて動けない。

他人のことを気にする必要はないです。
なぜなら、みんな自分のことで精一杯だから。

例えば、あなたは会社の端っこにいる「あの人」のことをずっと考えていますか?

考えてないですよね。
他人に対してそこまで気にする余裕なんてないんですよ。

ストレスフリーになるなら、自分の本音「だけ」を聴くこと。

実にシンプルです。
悩みなんてあってないようなもの。

これはすべての悩みに共通します。

ストレスをすべて捨てた話

僕のストレスは、社会人になってから急に増えました。

  • 満員電車
  • 通勤時間
  • 8時間以上の拘束
  • 長い残業
  • 興味のない業務内容

全部、仕事に関することなんですよね。
だから、すべて捨てました。

田舎に引っ越して、フリーランスになったことで上記のストレスを全部、捨てた。

興味のない仕事も捨てました。

そしたら毎日が楽しくなったんですよ。

ストレスフリーの意味とは

そもそもストレスフリーとは、ストレスが全くない状態です。
精神的な苦痛とかがなく、毎日が穏やかであること。

だから、ストレスフリーになるには、今感じているストレスを消さないといけない。

消すには、ストレスから離れるのがもっとも早いんです。

ストレスフリーになれないなら、思考をコントロールする

悩んでいる人
悩んでいる人

でも、そんな簡単に捨てられない…。

ケント
ケント

では、ストレスを少なくする思考をしましょう。

ストレスフリーになれない人の特徴

ストレスフリーになれない人の特徴は2タイプあります。

受け入れてしまう人と、受け入れられない人です。

具体的には、以下のとおり。

受け入れてしまう人

  • 思っていることを言えない
  • 頼まれたら断れない
  • 感情を溜め込んでしまう
  • 真面目すぎる
  • 周りが気になる

受け入れられない人

  • 気持ちに余裕がない
  • 思い通りにいかないとイライラする
  • わがまま

どちらにも共通しているのは「思考」
つまり、考え方です。

ここを改善することで、ストレスは感じにくくなるはず。

ストレスを感じる理由

ストレスは4つに分類されます。

  • 物理的なもの
  • 化学的なもの
  • 生物的なもの
  • 精神的なもの

この中でも、精神的なものでストレスを感じる人が多いはず。

悩みとしては以下のとおり。

  • 人間関係
  • 怒り
  • 悲しみ
  • 不安
  • 緊張

これらは、ほとんどが感情と結びついてますよね?

なので感情をコントロールできればいいんですが、それは難しい。

だから思考をコントロールします。
思考であれば、変えられるからです。

ストレスが溜まった時の解消法

思考をコントロールする方法としては、以下のとおり。

  • 自分の感情を書き出す
  • ものごとを客観的に見る
  • ものごとのいい面を見る

順に解説します。

悩んでいる人
悩んでいる人

自分の感情を書き出す?

自分が感じたことを溜め込むから、ストレスになります。

なので、すべて吐き出してしまいましょう。

ケント
ケント

吐き出すことで楽になるはず。

自分の気持ちを無視するより、受け入れてあげるほうが不安とかは小さくなります。

悩んでいる人
悩んでいる人

ものごとを客観的に見る?

例えば、以下のとおり。

同僚が冷たい→怒る

こうではなく、考える時間を作りましょう。

  • どうしてこうなった?
  • 考えられる理由は?
  • 僕ができる選択肢はなんだ?

感情任せに判断するのではなく、あらゆる可能性を考える。

そうすることで、そのうち平常心に戻ったりします。

僕は他人に対して怒ることが少なくなりました。

 

悩んでいる人
悩んでいる人

ものごとのいい面を見る?

ケント
ケント

人は悪いほうに目を向けがち。

これは仕方なくて、そういう風にできているからです。

だから、意識的にいいところを探すようにしましょう。

例えば、以下のとおり。

急に雨が降ってきた→傘を持ってない→ぬれたんだけど、最悪…

普通ならこう考えるはず。

では、いい面を考えてみましょう。

  • 傘が売れてるだろうから、作った人は嬉しいだろうな
  • 帰ったら、お風呂が気持ちいいだろうな
  • 今度から折りたたみ傘をカバンに必ず入れておこう

こんな感じ。

これならストレスは少なくなりますよ。

まとめ:ストレスフリーになりたいなら、嫌なことはしない

自分が嫌なこと=ストレスです。

だから嫌なことはしなければいい。
すごくシンプルなんです。

それを不安とか、世間体とかでごちゃごちゃにしているだけ。

自分の本音を聴いてください😌

この記事のまとめ

  • ストレスフリーになりたいなら捨てる
  • 自分の本音を聴く
  • ストレスフリーになれないなら、思考を変える
  • ストレスが溜まったときの解消法
  • →自分の感情を書き出す
  • →ものごとを客観的に見る
  • →ものごとのいい面を見る
ランキング参加中!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
LIFE
スポンサーリンク
Kentoをフォローする
KenTo Blog
タイトルとURLをコピーしました