【通知】ピンタレストを誰でも月間閲覧者数10万人まで伸ばせる方法

仕事がつまらないのは当たり前な理由【しかし、変えることはできる】

WORK
悩んでいる人
悩んでいる人

仕事がつまらない…。
でも、つまらないのは当たり前だよな。

つらいけど、続けるしかないのかな。

ケント
ケント

そんな悩みを解決します。

僕も仕事がつまらないことにずっと悩んでいました。

いろんなことを試して、やっとストレスのない生活ができています。

この記事の内容

  • 仕事がつまらないのは当たり前な理由
  • 仕事がつまらない状態を変える方法

この記事の信頼性

この記事を書いている僕は、会社員の経験が3年ほどあり、転職を2回しています。
うつ病で退職しており、今はフリーランスとして活動中です。

そんな経験から、仕事がつまらないのは当たり前なのか、という話をしていきます。

この記事を読み終えるころには、仕事を楽しく続ける方法がわかるはず。

※この記事は、3〜4分ですぐ読めます。

スポンサーリンク

仕事がつまらないのは当たり前な理由

仕事がつまらないのは当たり前…ではありません。

つまらない理由があります。

  • 時間と場所が決められている
  • 苦手な人でも関わらないといけない
  • 自分のスキルが活かせてない
  • 仕事が単調すぎる
  • プライベートと差がありすぎ

詳しく解説します。

時間と場所が決められていると、自由を感じない

必ず決まった時間・場所に出勤しなければいけない。

働いている人の多くは、自由を求めます。
なぜなら、やらされるとか強制されることが嫌いだから。

つまらないと思うのは当たり前なんです。
僕がうつ病になった元凶でもあります。

ケント
ケント

僕にはこれが辛すぎました。

苦手な人でも関わらないといけない

仕事の悩みで必ずトップに入るのが、人間関係です。

これも時間と場所の拘束に似ていますね。
付き合う人間を強制的に決められます。

相性とかを考えて配置してくれれば、まだマシな気がするんですが。

しかし、コストがかかるので無理そうですね。
自分ではどうしようもできません。

自分のスキルが活かせてない

人には得意・不得意があります。

不得意なことより、得意なことの方が仕事をするには楽です。

例えば、家庭科の授業で、裁縫針に糸を通したことがあると思います。

これ不器用な人からしたら地獄ですよね。

  • イライラする
  • 時間がかかる
  • 糸がボロボロになる

考えたらわかるとおり、これだと成果も出にくい。
成果が出ないと、つまらないですよね。

仕事が単調すぎる

仕事の内容って、つまらないかどうかに直結するものだと思います。

毎日、同じ作業・単純な作業とかだと、刺激がないからです。

僕もここを重視しており、2回転職した理由も、業務内容に飽きたから。

仕事は「お金」か「やりがい」のどっちが大切かという話がありますよね。

僕はやりがいだと思っています。

ケント
ケント

お金だけだと、やはりつまらないと思うんですよね。

例えば、料理人になりたい人がいるとします。

選択肢としては2つ

  • 給料のいいITエンジニアに就職する
  • 給料は少ないが、一流の料理人の元で学ぶ

これだと、おそらく後者の方を選ぶと思います。

給料は低いけど、将来的に自分のお店を持ったりすると、給料が増えます。

やりがいを優先した方が、将来的にお金ってついてくると思うんですよね。

プライベートと差がありすぎ

仕事が嫌になる瞬間って、月曜日だと思います。
なぜなら、休日との差が激しすぎるから。

休日は自由そのものです。

楽しければ楽しいほど、仕事がつまらなく感じる。

僕は日曜日に友人と遊ぶことが多いです。

そのとき、友人はいつも「明日から仕事とか嫌だなー」と、言っています。

なぜなら、遊ぶことが楽しくて、仕事が嫌なことだからですよね。

仕事がつまらない状態を変える方法

「つまらない」の反対って「楽しい」ですよね。

極端かもですが、楽しくないとつまらないです。

仕事がつまらないは「楽しさ」で変わる

人間の原動力は、興味や関心。

仕事が楽しいと感じることは、つまらない状態を変える手っ取り早い方法です。

僕は「仕事そのもの」が嫌いで、働きたくないとずっと思っていました。
思いつめて、うつ病にもなっています。

ケント
ケント

しかし、今は毎日仕事をしています。
多いときは、10時間とか。

なぜなら、楽しいからです。

仕事の中で楽しさを見つける

  • この仕事は好き
  • この時間が好き
  • あの人に会いたい

体育の授業は好きだから、学校に行くみたいな感じ。

何か楽しさがあると、つまらなくても頑張れたりします。

楽しさの順番を間違えない

つまらない状態を変える方法として、

  • 目標を決めて行動する
  • スキルアップを目指す

とか言われたりしますが、
僕は正直、どうでもいいと思っています。

なぜなら、楽しいという感情があれば、できるからです。

  • 楽しければ、次はこうしたいという目標ができる
  • 楽しいことを続けていれば、自然にスキルは身につく

楽しさを置いて、スキルアップを目指しても途中で挫折する気がします。

仕事がつまらないのは、環境が大きい

  • 人間関係であれば、苦手な人
  • やりがいであれば、その会社の仕事内容

というように環境によるところが大きいんですよね。

僕は、毎日仕事をしていると言いました。

しかし、会社に出勤して同じ仕事をやれと言われたら、無理です。

人の性格とか得意なことは環境に作用されます。
同じように、つまらないことも環境が関係しています。

つまり、つまらない状態を抜け出すには、環境を変えることが手段の一つ。

具体的には、

  • 転職する
  • 在宅ワークにする
  • フリーランスになる

などです。

フリーランスというと難しく聞こえるかもですが、今の時代は自分のスキルとか趣味を売ることもできます。

例えば、BASEとかでネットショップを作って、趣味のアクセサリーを販売するなど。

まとめ:仕事がつまらない状態を続けると、人生がダメになる

このまま続けても、どういう未来が待っているか想像できるはず。

何も行動しないのは、愚策です。

僕は、つまらない状態を続けて、「時間」も「お金」も「健康」すら失いました。

つまらないことに時間をかけ、結果うつ病になっています。
もっと早くに行動すべきでした。

まずは、小さな変化を日常に加えるとかやってみてください😌

この記事のまとめ

  • 時間と場所が決められている
  • 苦手な人でも関わらないといけない
  • 自分のスキルが活かせてない
  • 仕事が単調すぎる
  • プライベートと差がありすぎ
  • つまらないは楽しさで変わる
  • 環境を変える
  • つまらない状態が続くとダメになる
ランキング参加中!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
WORK
スポンサーリンク
Kentoをフォローする
KenTo Blog
タイトルとURLをコピーしました