【通知】ピンタレストを誰でも月間閲覧者数10万人まで伸ばせる方法

仕事だと割り切れないのは正しい反応です【本音で生きる】

WORK
悩んでいる人
悩んでいる人
仕事だからと、どうしても割り切れない。
みんなはお金のためだから割り切れるというけど、自分には無理…。
割り切るための方法を教えて欲しい。
ケント
ケント

こんな悩みを解決します。

この記事の内容

  • 仕事だと割り切れないのは正しい反応です
  • 仕事だと割り切るための対処法

この記事の信頼性

この記事を書いている僕は、現在フリーランスとして働いています。
会社員の経験が3年ほどあり、2回転職、うつ病で退職もしています。ずっと会社員の働き方に疑問を持っていました。

そんな経験から、仕事を割り切る方法について話していきます。

スポンサーリンク

仕事だと割り切れないのは正しい反応です

まず、割り切る必要はない、ということを伝えたいです。

なぜなら、それがあなたの本当の気持ちだからです。

嫌なことが嫌なのは当たり前

すごく当たり前なことなのですが、割り切れる人の多くは自分の感情を無視しています。

無視することができる人です。

例えば「家族を養わないといけない」「来月の生活費を稼がないといけない」

そんな理由を見つけて、自分の感情に無理やり言い聞かせているわけです。

常識なんてない話

僕が好きな名言があります。

常識とは十八歳までに身につけた

偏見のコレクションのことをいう。

‐アインシュタイン‐

有名な物理学者であるアインシュタインの言葉ですが、常識なんてものにとらわれるなということですね。

常識ほど、ふわっとしたものはないです。
なぜなら、人によって常識は違うから。

例えば、以下の二人にとってリンゴの色の常識は違います。

  • Aさん「生まれてから赤いリンゴしか見たことがない。リンゴが赤いのは常識!」
  • Bさん「生まれてから青いリンゴしか見たことがない。リンゴが青いのは常識!」

常識は周りの人間と環境に作用されます。

いつのまにか「社会人は仕事を我慢するもの」だという”常識”を植え付けられています。

その方が都合がいい人がいるからです。

お金だけで割り切るのは難しい

割に合わない仕事というのはいくつもあります。
それはコンビニの店員かもしれませんし、教師の仕事かもしれないです。

仕事量に対して、給料が低ければ、割に合わないと思いますよね。
または人間関係が最悪なのかもしれません。

割に合わないと思った時点で、お金を理由に仕事だと割り切るのは難しいです。

無理してやるからうつ病になる

我慢をするために生まれてくる人はいないです。

子供の頃を思い出すと、好きなことをやっていませんでしたか?
やりたくないことはやらない。

だから「子供の頃は良かった」と言う人が多いです。

僕は自分の疑問を放置したまま、働いていました。
そしてうつ病になりました。

自分の心のままに生きてみるのもいいと思います。

誰かのために働くのが無理な話

会社員を例にすると、労働時間と引き換えに給料をもらっています。

では誰のために働いているかと言うと、会社の社長のためです。
なので、仕事の成果は会社のものです。

つまり、自分の時間を切り売りしているに過ぎません。しかも社長のために。

僕はその事実を認知してから、誰かのために働くのが嫌になりました。

仕事だと割り切るための対処法

我慢しないことが1番ですが、仕事だと割り切るための対処法をいくつか紹介します。

仕事を割り切ることで得られるメリットを考える

具体的には以下のような感じ。

  • 精神的なストレスが少なくなる
  • 人間関係が楽になる
  • プライベートに仕事を持ち込まないで済む

メリットを考えることで、自分を納得させることができるかもしれません。

方法としては、仕事をしなければならない理由を考えるのと似ています。

プライベートを充実させると頑張ろうと思える

例えば、友人と遊んだり、趣味を満喫すると、仕事とプライベートにメリハリがつきます。

そうすることで、仕事は仕事だと割り切れるかもしれません。

それでも仕事に圧倒的なストレスがあれば、いずれ限界がくると思います。

嫌いな人と仲良くしている想像をする

人間関係が悪くて割り切れない場合におすすめなのが、相手と自分が仲良くしている想像をすることです。

そうすることで、相手に親近感や話しかけやすくなる効果があります。

相手が苦手なだけで判断しない

「あの人はなんか合わない、なんか苦手」
それだけで居心地が悪いと判断するのは早いかもしれません。

例えば、僕が転職先で初めて上司に会ったとき、「怖そうな人だな」と思いました。

そこから勝手に「苦手意識」が芽生えたわけですが、実際話してみると優しくて話がよく合う人でした。

同じ趣味だったり、きっかけ一つで仲良くなれることは全然、あります。
「合わない」ではなく「合わせにいって」みてください。

人生を楽しむために行動する

今の仕事が割り切れないのなら、自分が割り切れる努力をしましょう。

それは、嫌な仕事を続けろ、という意味ではないです。

例えば、以下のような感じ。

  • 給料に不満があるから、副業を始める
  • 今の仕事に不満があるから、プログラミングの勉強を始める
  • 人間関係に悩んでいるから、人間関係が良くなる本を読む
  • 環境を変えるために、転職する
自分が楽しんで仕事をできるようになるには、何をすればいいのかを考えて行動するだけです。

多くの人はストレスを放置します。もしくは、長引かせようとする。
それは根本的な解決になっておらず、決断を先延ばしにしているだけです。

人生は苦しむものではなく、楽しむものです。

参考にしつつ、行動してみてください。

ランキング参加中!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
WORK
スポンサーリンク
Kentoをフォローする
KenTo Blog
タイトルとURLをコピーしました